現在サイトを再構築中です/いかなる内容であろうとも、営業電話は固くお断りします。営業のアポイントはウェブ予約をご利用ください。

長引く痛み、不妊・自律神経症状を改善するなら、「東洋医学的な鍼灸専門でない治療院」を選びましょう!

 いくつかの施術所・手法を試したが改善がないという痛みに対する施術や、不妊・自律神経症状などの改善を目的とする場合、鍼灸専門、特に東洋医学的な鍼灸のみで施術している施設を選ぶことはお勧めできません

 東洋医学的な鍼灸専門の施設で実際に使われていた謳い文句に、

マッサージや整体などを併用する治療院は、鍼灸の腕が悪いからそうせざるを得ないのです。
その様な治療院では本当の意味の「治療」ができません。「慰安」を目的にしています。
東洋医学で “気” を調整し、「治療」にこだわる鍼灸専門の治療院を選びましょう。
お寿司を食べる時、ファミレスで出すお寿司とカウンターで出されるお寿司、どちらが美味しいと思いますか?

といったものがあります。

 はたして本当でしょうか。

 いくら “気” の流れを整えたところで、神経・筋の再教育や神経-運動器の協調性再獲得はなされませんし、筋肥大や筋力・筋持久力の向上も起きません。これは人間の身体の仕組み上、覆せない事実です。また同様に、慢性疼痛の治療に重要な「認知の変化」も起こらないでしょう(これはマッサージや整体でも同じですが)。
 そして、慰安的なアプローチや対話が症状の緩和に結びつくことも忘れてはなりません。

 彼らは東洋医学的な鍼灸の手法に固執(妄信)するあまり、「治療にこだわるからこそ複数の手法を併用する」という考えが欠落してしまっているのです。

 確かに、寿司を食べるならファミリーレストランよりも寿司屋のカウンターで食べる方が美味しいでしょう。しかし、和食(治療の手法)は寿司(鍼灸)だけではありません。料亭で食す会席料理の中に美味しい寿司が含まれていれば、満足度(治療効果)も高いのではないでしょうか。経験上もデータから鑑みても、どこに行っても改善しなかったという痛みや自律神経症状への施術は、いくつかの手法を組み合わせた方が改善しやすい傾向にあります。また、不妊の場合も同様で、鍼灸の適応である“機能的問題”による不妊であっても、自律神経支配の関係上、東洋医学的な鍼灸だけではなかなか改善が難しいと思われる例があるのです。

 じねん堂は東洋医学的な鍼灸だけでなく、解剖学的知識やデータに基づいた鍼灸、運動療法・機能訓練などを適宜組み合わせて行うことが、苦痛改善への近道と考えています。もちろん、施術者が複数の手法を高いレベルで提供するためには、それ相応の努力と時間が必要です。
 じねん堂の施術者ははり師・きゅう師の免許を取得して19年。“会席料理”を提供しようと思い立って15年。理想の施術を念頭に、研鑽を重ねてきました。じねん堂の施術には東洋医学的な鍼灸専門でないからこその強味があると、確信しております。

※寿司の例えを逆手にとって反論したくて、今回、実際に東洋医学的な鍼灸専門の治療院を選びましょう!」というタイトルで使われていた謳い文句を掲載しました。また、当該施設は経絡治療を行っており、“気” の調整に対する妄信が特に強い傾向にありますが、治療と慰安に関する考え方は東洋医学的な鍼灸専門の施設に広く当てはまることだと感じています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次