現在サイトを再構築中です/いかなる内容であろうとも、営業電話は固くお断りします。営業のアポイントはウェブ予約をご利用ください。

肩こり、腰痛の簡単な調整法

 世間はお盆です。どこの施術所も休みですし、熱くて外に出たくもないし。それでも肩やら腰やらがしんどいし……。

 そんなときは、自分で身体を調整することをおすすめします。手軽なものを2種類紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

肩こりの調整法

 まずは肩の調整法。

  • 手の指を反対の手でつまんでくるくる回す。
  • 水かきをつまんで軽く引っ張る・戻すを繰り返す。
  • 手の甲の骨の間を揉みほぐす(ここに凝りがあったら念入りに)。

 これで意外と楽になります。足にも同様に行えば、腰が楽になることがあります。
 経絡とは関係ないようなあるような。整膚という手法に似ているような似ていないような。ちょっとした調整法です。回すのもつまむのも10回程度で良いと思います。もみほぐす強さは痛気持ち良い程度、凝りが少しでもほぐれればOKです。

腰の調整法

 続いて腰の調整法です。みんな大好き、骨盤矯正です。

  • うつ伏せに寝て脱力する。
  • おしりを左右に振る。おしりの肉がブルンブルン揺れる感じ。腰がおしりの重さで少し左右に引っ張られるイメージ。

 非常に簡単な動作で腰のみならず全身のリラックスが得られます。筋緊張の左右差が無くなることで骨盤の見た目の傾きが緩和される(=骨盤が矯正される)というものです。
 10~30秒を1~3セット行いますが、時間やセット数はあくまで目安です。疲れない程度に実施しましょう。


 いかがでしたか?
 これならば文章を読みながら今すぐ実践できることと存じます。
 どうぞお試しあれ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次