現在サイトを再構築中です/いかなる内容であろうとも、営業電話は固くお断りします。営業のアポイントはウェブ予約をご利用ください。

妊娠中の諸症状(逆⼦・腰痛・お尻の痛み)

逆子と腰臀部に対しての鍼灸

患者

 30代 女性。逆⼦と妊娠中期から続く腰痛を訴えた事例です。
 34週での初療で、⾥帰り出産前とのこと。腰痛は起き上がる時などに特に痛むとのことでした。

施術・経過

【1回目】
 逆⼦に対しては代表的な⾜のツボにお灸をし、腰痛に対しては⼿のツボ2点に鍼をしました。また、家庭でもお灸ができるよう、⾜のツボの正確な位置に印をつけました。

【2回⽬】
 起き上がった時の痛みは楽になったものの、腰を反らせ気味にするとお尻が痛いとのこと。逆⼦は回転してはいませんが、前回施術後はこれまでにない部分で胎動を感じ、その後もお灸をするとよく動くようでした。
 肩のツボ1点と、⼿のツボ1点。鼡径部(そけいぶ:⾜の付け根)の硬さが⾒られたので、アキレス腱付近のツボにも鍼をしました。お灸は前回同様としました。
 鍼をしてしばらく時間を置くと、臀部の症状は寛解していました。

施術者コメント
 治療開始時期が34週からであることと、胎児の体位の問題から、回転するのは難しいかもしれないとお伝えしてからの施術となりました。逆⼦に関しては、董⽒楊⽒奇⽳独⾃のツボではなく、三陰交・⾄陰というごくごく⼀般的なツボを使っています。
 鼡径部の硬さと腰を反らせた時のお尻の痛みには関連性がありますし、経験上、鼡径部周囲が硬い⼈は胎児が回転し難い傾向にあるので、この部分を緩めることは意義深いと考えられます。
 回転したか否かは(記事投稿時点では)不明ですが、元気な⾚ちゃんが⽣まれることをお祈り申し上げます。


費用

会員施術料 4,950円
一般施術料 6,600円
初回料別途 2,200円

その他オプション・割引あり
初回60~90分程度
2回目以降45分程度

さらに詳しく

予約

059-256-5110
営業電話は固くお断りします

月~金 9時~21時
 土  9時~15時
日曜休業・祝祭日不定休

ウェブ予約
予約ページは新しいタブで開きます
免責事項にご同意のうえ、ご予約ください

免責事項

 鍼による施術は痛みや出血を伴う場合があります。また、以下のような場合、施術による変化が現れにくかったり、症状の“もどり”が早かったり、施術期間が⻑期に及んだり、施術することをお断りしたりすることがあります。鍼にはネガティブな側⾯があり、万能でもないことをご承知おきください。

構造上の問題による痛み
重篤な疾患による痛み
強⼒なあるいは多種の薬剤服⽤
⾼齢・衰弱による⽣理機能の低下
取り除けない物理的刺激要因
各種⼼理的要因

さらに詳しく

アクセス

〒514-1105 三重県津市久居北口町15-7
近鉄久居駅より徒歩15分/伊勢自動車道久居ICより車で5分
駐車スペース場常2台分あり
※看板がありませんのでご注意ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次