現在サイトを再構築中です/いかなる内容であろうとも、営業電話は固くお断りします。営業のアポイントはウェブ予約をご利用ください。

夏の土用の体調管理に有用な食べ物とは

「○○の時期は体調を崩しやすい。」
と、一年中言っている鍼灸師の西出隆彦です。

 さて、今年の夏の土用は7月19日から8月6日。御多聞にもれず、新規の予約や既存患者様の再予約が集中しています。
 食欲・消化の問題、精神的な問題、めまい、動悸、睡眠の問題、冷えのぼせなどなど。消化器系に代表される“東洋医学的なカテゴリー”の機能に加え、それらと釣り合いをとっている各機能の失調も多いようです。現代医学的に言えば、自律神経症状です。

 弱った胃腸に冷飲食や脂っこいものはこたえます。「う」のつくさっぱり味の温かいものでも召し上がって、養生してくださいませ。

 うどんとか、瓜(とうがん)のスープとか。

 瓜は夏の熱を受けた身体を冷ましてくれますし、ビタミンもカリウムも含まれていますから、この時期には最適かと存じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次